バイクローン 学生

 

賢いローンの利用法

学生の方で持っていると便利なのがバイクですよね。学生なので収入的にも車はちょっと…でも自転車や徒歩だと辛い。。。

 

原付一台持っているだけで、利便性UPしますよね(*^^)v
一般的に、大学や専門学校ならバイクで登校しても全く問題ないですし。

 

しかし、バイクを買うにもそれなりに費用が必要になってきます。原付でも新車だと20万円近くはかかりますし、中古でも数万円はかかってきますよね。

 

更に、250tや400ccの単車だと数十万円の費用が(*_*)もちろん、メーカーや車種、年式など気にしなかったら安い物もあるんですが、どうせなら自分の気に入った物に乗りたくなるものです。妥協はしたくないですよね。

 

お金があれば悩む必要もないんですが、学生なのでコツコツとアルバイトで貯めたとしても、そこまで多くは貯めれないのが現実。そこで、学生の方がバイクを購入するのに必要になってくるのがローンの存在です。

バイクローン学生※学生がバイクを買うのに使えるローン会社

 

一般的にはディーラーなどバイク販売店で加入できるバイクローンや、銀行のマイカーローンを組んで購入する事が出来ますね。

 

しかし、このようなローンを利用してしまうと、ローン額を全部返済しない限り自分のバイクとはならないんです。あくまで、ローンの支払いが終わるまではローン会社の持ち物、って事になるんですね。すなわちローンの途中でもし売りたくなっても、ローンを完済するまでは手放すことが出来ません。

 

また、学生なので審査に通りづらいといった事もよく聞きます。
とくに知人から譲ってもらう場合なんかには、バイクローンの契約をするのは難しくなってますね。

 

そこで学生の方にお勧めのローンとして、カードローンがあります。銀行や消費者金融業者から発行されているカードローンは、20歳以上・アルバイトなどで収入があれば学生の方でも利用する事が可能となっています。

 

カードローンは、バイクローンやマイカーローンと違い、現金を借りることが出来るのが最大のメリットとなっています。(※バイクローンやマイカーローンは購入するバイクに対してのローン。カードローンは単純に現金を借入する為のローン。)

 

現金を借りることが出来れば、個人的にバイクの売買があったとしてもすぐに支払うことが出来て、カードローンの返済が残っていたとしても、購入直後から自分のものとなりますよ(^^)/

 

カードローンはあくまで現金を借りる、といった事になるので、マイカーローンやバイクローンとは内容が違ってくるのです。
その為、バイクの車体費用だけでなく、パーツ費用や車検代などが足りなくて困っている、なんて時にも利用できますね。

 

では、学生の方でも利用できるカードローン業者はどこがいいのか?下記に低金利・即日融資のローン会社を紹介しておきますね。

 

学生OK!カードローン会社

 
アコム

アコム
学生の方に人気のカードローンがアコムのカードローンになります。アルバイトなどで毎月収入があれば学生の方でも申し込みする事が出来ますよ。(20歳以上)
また、申込みしてから審査までもスピーディーで、最短即日審査・即日借り入れも可能となっています。急ぎで必要な時にでも安心ですね。ネット申込みであれば、来店不要・24時間いつでも申し込みする事が出来るのですよ。

 

 

≫アコム公式サイトへ

 

 

みずほ銀行

みずほ
銀行のカードローンであればみずほ銀行のカードローンがお勧めです。大手銀行なので安心して利用できますね。
また金利が他と比べても低金利設定となっているのもポイントです。みずほ銀行の普通口座を持っている方はWeb完結申込みが利用でき、即日融資も可能となっていますよ。

 

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

 

プロミス

プロミス
プロミスのカードローンも学生の方でも利用が出来るのでお勧めですよ。24時間いつでもネットから申し込みする事が出来ますよ。
家族に連絡なども入らないので、内緒で借りたい方にもお勧めですね。初めて利用する方は30日間無利息で借入可能となっているのでお得ですよ。

 

 

≫プロミス公式サイトへ

 
いくらまで借りれるのか?

カードローンを利用する時に、学生はいくらまで利用できるのか?とても重要な事ですよね。
基本的に、各会社によって最高融資額は決められています。例えばアコムなら最高500万円・みずほ銀行なら最高1000万円といった感じですね。

 

ではアコムを利用したら500万円貸してくれるのか?
答えはNoです。

 

総量規制といった法律上、各個人の最大融資額は決められています。基本的にカードローンで借入する場合は、年収の3分の1までの金額までしか借入する事が出来ません。

 

例えば、アルバイトで月10万円稼いでいる方の年収は120万円ですね。この場合、年収120万円の3分の1、つまり40万円までの借り入れが最高額となります。

 

10万円借りたいといった場合は、年収30万円以上あればOKという事にもなりますね。

 

このように、個人によって借入額が変わってくるので、カードローンを利用する時はまず自分年収の3分の1がいくらなのかを知っておくことがいいですね。