バイクローン 学生

 

バイクが欲しくて

学生時代の一番高価な買い物はズバリ”バイク”です。
街を走っているバイクを見て一目惚れした物があって、どうしてもそれに乗りたかったからです。

 

両親からはバイクの免許を取る事は反対されていていました。

 

しかし、成人したら好きにしていいと言われたので、誕生日を待って自動車学校に行って免許を取りました。
車の免許は反対されていなかったので、バイクの免許より先に取っていたので、バイクの免許は簡単に、そんなにお金もかからずに取れると思っていました。

 

しかし、自動車学校の実技はなかなか上手くいかず、しょっちゅうこけてバイクを倒し、打ち身ができ、菌に苦痛になり、何度もあきらめようと思いましたが、どうしてもあこがれのバイクに乗りたくてがんばりました。

 

最終的には免許は取れたのですが、かなりの時間とお金がかかってしまいました。
免許が取れた時は乗りたかったバイクを買うにはお金が足りなくなっていました。

 

でも、免許を取った頃にはバイクに乗る事自体が好きになっていたので、バイトをしてまたお金を貯めてからバイク屋さんに行きました。

 

私の行ったバイク屋さんはとても親切に私の話を効いてくれました。

 

そして、私のあこがれのバイクは私の体型(細身の女性)には取り回しが難しい事、同じメーカーで弟分のようなバイクがあって、それだと私にも乗りやすいと思うと勧められて、そちらを購入しました。

 

ちょっと古い型の中古車でしたが、程度がよかったので、それなりのいい値段でした。

 

バイク自体が学生時代に買った一番高価(20万ちょっとだったと思います)な物ですが、その付属品のヘルメット、グローブ、靴、そして免許取得の費用を考えると、学生時代どころか、私の人生の中でもかなりの上位の金額になると思います。