バイクローン 学生

 

バイクに魅了され

私の家は昔から貧乏で働けるようになったら少しでも家に負担をかけないようにと高校に入学してからバイトを始めました。

 

そのバイト先で出会った人がバイクに乗っていて、バイクの後ろに乗せてもらい自転車とは違うスピード感と行動範囲の広がりに魅了され家にお金を入れながらバイクの免許をとりバイクを購入しました。

 

バイクを購入したといっても学生が家にお金を入れながら貯めれるお金は知れており、年齢の関係もあって原付を14万円で購入。自賠責保険や免許取得も合わせると約16万円といったところでしょうか。タイヤも太くスピードも出やすい2ストのレッツ2にしました。

 

学校にはばれないようにスピードは法定速度で守り、乗るのもバイトが終わってから数分の間ではありましたが、自分のお金で自分の好きなものを買うという楽しみも得る事が出き良い体験となりました。

 

親には自分で稼いだお金だから自由に使うのは構わないが、適度に遊べと言われて了承は得ていましたがある日自損事故を起こしてしまい、バイクはハンドルの軸がやられてしまって廃車にする事となりました。

 

その当時は大金をはたいて買ったバイクだったのでとてもショックでした。毎日のように洗車して愛着があった為か自分の怪我よりもバイクに申し訳がなかったと思いました。

 

その事故以来バイクには乗ることもなく学生時代を終えてしまいましたが、思い返すと当時過ごした時間が有意義で満喫していたんだなと懐かしく感じます。

 

現在では車重視の生活となっていますが、車中から眺めるバイクの姿をみるといつも久しぶりに乗りたくなります。