バイクローン 学生

 

親に頼らず買った初めての高額商品

大学4年生のときにデスクトップPCを初めて買いました。確か20万円程したと思います。購入した理由は工学部だったのでその卒業研究で必要だったことと、民間企業の入社試験で自分専用のメールアドレス等が必要だったからです。

 

一応、研究室に学生の数だけPCが置いてありました。しかし機種が古いのと、年上の留学生達が常にPCの前に陣取って、他人にPCを譲るという行動を起こしませんでした。使いたくても使えない状況がずっと続いていました。

 

尚、留学生は、当該研究室に属している人だけでなく別の研究室からもたくさん来ていました。みんな母国の友人や家族とチャット等をして楽しんでいたのです。国際問題になるのを怖れたのか先生も見て見ぬフリでした。

 

それで仕方なく夜と休日にコンビニのアルバイトをし、25万円ほど貯めて4年生の夏休みに買いました。どうせ就職したら必要になるのは分かっていたので当時ハイエンドクラスの処理速度の速いものを買ったのです。

 

いわゆるメーカー製ではなくPCショップのBTOの15万円ほどのPCを買ったのですけれど、あれもこれもオプションをつけていくと納品時に20万円ほどに膨れあがりました。

 

それまで自分で買った高いものなんて最高で5万円ほどの国産の腕時計だったのですが、さすがに大学生で20万円は高価でした。食べる物を減らし、遊びにも行かずにアルバイトと研究の毎日でお金が貯まる頃にはゲッソリしていたのを覚えています。

 

ただ、自分で高価なPCを買ったことは今思えば卒業研究に生かすことができましたし、親のすねをかじらずに買った初めての高額商品だったので少し自信がつきましたね。